下呂市障がい者就労支援センター

当施設の特徴
 下呂市障がい者就労支援センターは、昭和56年に親の会を母体としてスタートしました。平成19年10月の障害者自立支援法をきっかけに下呂市社会福祉協議会が運営を引き継ぎました。定員は40名で「就職に向けての練習がしたい」「仕事をしながら日中を過ごしたい」「規則正しい生活リズムを身につけたい」などの目的をもった方が、自己実現を目指し、楽しく前向きに通所しています。
 受託作業としては、綿棒の袋詰め、箱折り、ゴムのバリ取り、旅館のタオル加工等があります。エコ雑巾、キャンドル、EMボカシ、オムツケーキ、箸置き等の自主製品も販売しています。
 地元のイベントにも積極的に参加し、地域の皆様との出逢いや関わりを大切に、親しまれる事業所運営に尽力していきたいと思います。また、個別支援に力を入れながら、ご利用者おひとりおひとりが、その人らしい生き方を出来るように、また、充実した毎日が過ごせるようなサポートをしていきます。
施設名 下呂市障がい者就労支援センター 保有設備

施設所属法人 社会福祉法人 下呂市社会福祉協議会
施設長 和田 宗子
施設形態 就労継続支援B型事業所
担当者 後藤 健
住所 下呂市森134番地1 利用者数 25名
電話番号 0576-25-6680 利用時間 8:30~15:30
FAX番号 0576-25-4300 事業報告書  
ホームページ   決算報告書  

販売商品

商品のご注文は【注文する(仮)】ボタンをクリックしてください。
※当ページからはご購入の決済はできません。注文フォームにて必要事項をご入力いただいた後、折り返し施設からご注文内容の確認をさせていただきます。その際、各施設により「受注形態」が異なりますので、詳細条件をご確認の上、正式なご注文をご検討願います。

 赤ちゃん用のオムツを筒状に丸めたものを束ねて土台を作り、おもちゃや小物で飾り付けをしたものです。出産のお祝いにいかがですか?

価格帯(税込)
3000円~5,000円
送料は別途いただきます。

 市内の旅館やホテルで使われたタオルをぞうきんに加工しました。厚すぎず薄すぎず使いやすいと好評です。

価格帯(税込)
1袋(2枚入り)100円
送料は別途いただきます。
その他畜産品EMボカシ
注文する(仮)

 毎日出る生ゴミに混ぜ、堆肥にして畑の野菜や花の肥料として使います。良質な野菜や花が育ちます。

価格帯(税込)
1袋(300g)100円
別途送料をいただきます。
各種紙工品箸置き
注文する(仮)

 牛乳パックをリサイクルして和紙を巻きました。和紙の光沢が彩りがあざやかで高級感のある箸置きです。

価格帯(税込)
1袋(5個入り)300円
別途送料をいただきます。